fc2ブログ

連休なかびの三陸鉄道撮影行  その1

さて、7月の三連休に行った釜石線撮影行ですが、何故か中日があり一日どうしようかと思いましたが全線開通した三陸鉄道を撮影することにしました。

三陸鉄道といえば大沢橋梁があまりにも有名です。大沢橋梁


この写真を見る限り、また路線の場所を考えてみるなりするとおそらく他にもポイントがあって、海沿いのローカル線としておもしろい被写体ではないかと想像できます。

短時間ではありましたが、ネットで色々調べてみたのですが、これが意外と鉄道風景写真が少なく、、

多くが駅やその近くでの住民とのコラボなど、、  

調べ方がまずかったのかな??

また、紹介写真も北側が多く、釜石近郊はあまり見つかりませんでした。

不安はありましたが、まあ、自力で探すかということでほとんどぶっつけ本番での撮影となりました。

どうしても津波などの対策工事箇所が多く、また、これも津波対策でしょうが高架線区間が多いため厳しい場所もありましたが、私としては一日楽しめました。

やっぱり非電化のローカル線はいいなあ、、

というわけで前置きが長くなりましたがこれからいくつか紹介していきます。


まずは大槌ー吉里吉里間の港をバックのポイントです。


2020年 7月
2020年 7月


国道脇からのお手軽ポイントですがカーブから顔を出してくる単行ディーゼルはローカル色満載でした。

津波から復興した町並みですからどうしても新しい建物が多く、ひなびたローカル線色はありませんが、見方を変えればほぼ同時期の建物が並んでいるわけで、風景的には安心感があります。

あんまり深く考えずにみたままを撮していこうと思いました。






当拙ブログにご訪問ありがとうございます。




このボタンの先にはすばらしい写真が満載です。


よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村


にほんブログ村



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pentamacky

Author:pentamacky
はじめましてペンタマッキーと申します。
幼い頃より蒸気機関車が好きで、中学の頃にはお友達と関西とか会津とかに出かけました。しかし、高校入学とともに北海道で終演を迎えましてほぼ休眠状態となりました。
大学、就職、結婚、子育てと一連の人生を経由し、またデジイチの充実を体感しそれこそ35年以上の歳月を経て突如復活!
現在は親父の道楽でやっています。いい時代になりました。
皆様、よろしくお願いします
※当ブログの画像等の無断転載・転用はお断りいたします※

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
訪問者数
2020年10月17日よりカウンターを設置いたしました
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR