FC2ブログ

恐ろしい光景が目の前に、、  令和GW撮影行 その5

まずはこの写真から、、



2019年 5月
2019年 5月

そう、車両は写っていません。

DLばんえつものがたり号を撮影した後は山都で交換するDCを撮影しようとここ大谷川橋梁の対岸へきました!

たまに車は通過しますが、同業者はいませんでした。

そしてセットをして練習で撮ったのがこの1枚です。

そして通過の20分ぐらい前に何か視界に見慣れないものが、、

ここに来た方ならわかると思いますがここは緩い坂になっています。

そしてセットしたカメラ越しに何気なく坂の上の方をみると、、

黒ねずみ色した大きな物体がのっしのっしと道を横切りました!!!!!

ん?  熊??

真っ昼間に熊が道を横切るんかい!!

ちょっと悩みましたが安全には変えられません!!  撤収&撤退です!!

ここは何度もきているところです。 林道では無く舗装道路です。 民家も近くにあります。

恐るべしですね。

皆様も撮影の際にはお気をつけください。



よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト

雪山を撮りに  令和GW撮影行 その4

第三橋梁の往復撮影で午前は一段落した只見線。

やっぱりこの時期は雪山バックの撮影でしょう!! ということで磐越西線へ移動です。

ここはSLだと煙が出ないのですがDLなら中々じゃないか?  ということでここ明神前へ、、

最初は私一人だったのですが、あれよあれよと増えていきどうでしょう数えてませんが20人ぐらいいましたっけ? もっとかな?

まずはDCで練習です。

2019年 5月
2019年 5月

うん、まあ、まずまずかな。 しめしめ。

がしかし! 1台のカメラの動作がおかしいことに気づき????

いや困ったな、こんなところで、、  と思いましたが、 まあ、何とかここの本番(磐越物語号)は動きました!

本番強いカメラ!?

で、本番はこちらです。

2019年 5月
2019年 5月

DLの赤色が飯豊山の雪とコントラストができて、まあまあお気に入りの構図となりました。


しかし、今思うとこのときのカメラの不調が前兆でこのあととんでもないことが、、

これは次回ということで今日はここまでです。



よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

定番の連チャン 令和GW撮影行 その3

一橋で3枚撮った後はまたまた定番の三橋へ移動しました。

今回は昨年夏に撮ったとき午後のため右側が陰になってしまったということで同じ国道側からのリベンジです。

着いた当初は小さな波がたっていてとても水鏡なんてお目にかかれないなと思っていたのですが、いざ通過のときになると意外にも水面はおさまり少しですが水鏡も拝むことができラッキーでした!

まずは上りから

2019年 5月
2018年 5月

先ほど一橋で会津川口へ向かった列車の戻りです!

ここは1昨年でしたっけ? 木を切って頂き非常見晴らしがよくなったところです。

山の緑はもう少したつとさらに新緑が濃くなるのでしょうか?

一息ついて今度は下りです。

今度はもう少し寄ったカットです。

2019年 5月
2019年 5月

上りより右側の山の映り込みがわずかですがはっきりしました!

これだけの条件は中々無いとは思いますので、まあ、よかったといったところでしょうか?


ちなみに撮影後逆側の県道側も行ってみましたが、大分下の木が成長し撮影可能ポイントが少なくなっているように感じました。

こちら側も整備して欲しいところですね! むしのいい話ですが、、

いずれにせよ、GWのんびり撮影行は気分よく進みます。



よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

段々晴れて、、  令和GW撮影行 その2

朝一の列車が通り過ぎ待っていると段々と霧が晴れてきました。

霧が晴れる時って幻想的な雰囲気を出しますよね。 いつかはこの瞬間に撮ってみたいものです。

さてさて

2019 5月

2019年 5月(列車は写っていません)


最初は左側つまり二橋側から晴れてきました。

郷側は晴れ、遠くの山に霧がかかり頂上は見える!!  何というすばらしい光景でしょう!

残念ながら列車が来る時間にははっきりと晴れていつもの風景となりました。(もちろんこれもすばらしいですが)

さてさて列車の通過時刻となり、すっかり晴れてこんな風景になりました。

2019年 5月
2019年 5月

だいぶ雰囲気が変わりますね!  マイオ様にご指摘頂いたように川の映り込みが山まで映り込みある意味いつもの風景といえますね。

これはこれできれいなのですが、これをみて前回の霧の絵を見るとそれはそれで違った感じで前回がもう少し幻想的に見えませんか???(笑)

そうして逆方面から、、

2019年 5月
2019年 5月


段々風も出てきて水鏡が怪しくなってきたので場所を変えることにしました。



よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村



川霧ではなく普通の霧だった、、令和GW撮影行 その1

少し間があいた更新になりました。GWは結構私用で忙しくて、、

子供の夏休みの宿題のごとく夜お酒飲んで眠くなると「まあ、あすにするか、、」でこんななりました。

さしずめGW宿題の報告といったところでしょうか?




このGW普通ならもう少し長期間の撮影行に行きたかったですが諸事情により一泊二日の只見、磐西ツアーとなってしまいました。

それでも、後半の天気のいい日に行きましたので、気分よく、でもがつがつせずのんびりと撮影してきました。

最初は一橋の見物ポイントにて、、

川霧だったらよかったのですが普通の霧でした。  まあ、少しは幻想的にはなりましたでしょうか?


2019年 5月
2019年 5月

霧の中をいく一番列車です。  静かに会津若松に向かっていきます。

この日は只見線結構な人出でした。このポイントは朝からどんどん人が集まってくる状況で、、

まあ、令和初のっていう決まり文句でスタートです。



よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

プロフィール

pentamacky

Author:pentamacky
はじめましてペンタマッキーと申します。
幼い頃より蒸気機関車が好きで、中学の頃にはお友達と関西とか会津とかに出かけました。しかし、高校入学とともに北海道で終演を迎えましてほぼ休眠状態となりました。
大学、就職、結婚、子育てと一連の人生を経由し、またデジイチの充実を体感しそれこそ35年以上の歳月を経て突如復活!
現在は親父の道楽でやっています。いい時代になりました。
皆様、よろしくお願いします
※当ブログの画像等の無断転載・転用はお断りいたします※

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR